スタジオ中や!

最近、通しや返し稽古をするとキャストさんがよく

「こうゆう絵が見せたいんですよね?」

という言い方をしてくれて、なんかそれがたまらなく嬉しい。

1ヶ月一緒に作品作っていると、わたしがどういうのがやりたくて、どうゆうのが好みでとか共通認識が増えてくるのが、すごく嬉しいです。

でも最近じゃオーダーしたことのプラスアルファの倍返しで返してくれちゃったりするんで、それに「うわぁぁっ!」て驚かせてもらったり、すごく意図を組もうとしてくれたり個人個人が各々違うことと戦っていたりして、ますます皆のことが大好きになる一方です。

今日は私の大好きなスタッフさん達が稽古場に来てくれて衣装を彩り、素敵な映像見せてくれたり、「かっこよか〜!」って唸るような音をきかせてくれたり、キャストもスタッフも本当に最高なのです。

今回は、ちょっといつもと違うので、お披露目するのにドキドキしてしまうのですが、今日の通しを見て、作品のいろんなとこにわたしやわたしの大好きなひとたちがいて、他のひとからみたらひとつの作品かもしれないのですが、わたしの30歳の全てがこの作品で、なんていうか観にいらしてくれる人に皆に楽しんでもらえたらいいなぁと思います。

素直さも、窮屈さもいびつさも、全部まとめてこの作品で、王子に足を運んでくれた皆様を二時間だけ、特別な世界につれていけたらな、と思います。

映画もテレビもカラオケも、とっても楽しいですが、舞台もとっても素敵です。

ぜひぜひ王子小劇場まで足を運んでくださったら嬉しいです!

ウキウキウォッチングで御待ちしております!(^-^)/

今日も一日ありがとう、今日も一日おつかれさまでした☆